top of page

清水寺で16組のアドバイザリーボードによる展覧会開催決定!ARTISTS’ FAIR KYOTO 2024


屋外展示から通常非公開の空間まで、清水寺が再びアートの舞台に 歴史ある京都を舞台にしたアーティスト主導のアートフェア「ARTISTS' FAIR KYOTO 2024(アーティスツ フェア キョウト)」(主催: 京都府、京都新聞、ARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会)は、2024年3月1日(金)から3月10日(日)まで、世界遺産の清水寺を舞台に、ディレクターと若手アーティストを推薦する「アドバイザリーボード」による展覧会を開催いたします。


清水寺が展覧会の会場となるのは2022年以来2回目となります。西門前、仁王門の横、経堂、そして普段は非公開の成就院などの貴重なロ ケーションで、ディレクターを務める椿昇をはじめ、加藤泉、名和晃平、Bosco Sodi(ボスコ・ ソディ)、やなぎみわ、ヤノベケンジら16組のアドバイザリーボードが参加し、代表作から新作 までの作品を一挙に展示いたします。


1200年もの歴史を誇る清水寺の会場を巡りながら現代アートを鑑賞できるスタイルは、五感を通して空間、アートを感じていただけるので、普段とは異なる特別な鑑賞体験が味わえます。 歴史的建造物の貴重な空間で、日本を代表する現代アーティストたちの共演にご注目ください。 ARTISTS’ FAIR KYOTO 2024

メイン会場

会 場:京都国立博物館 明治古都館(京都市東山区茶屋町527)

    京都新聞ビル 地下1階(京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239)

日 程:2024年3月1日(金)~3月3日(日)

時 間:京都国立博物館 明治古都館 9:30~17:00(最終入場16:30)

    京都新聞ビル 地下1階 10:00~17:00(最終入場16:30)


アドバイザリーボード展覧会会場

会 場:音羽山 清水寺(京都市東山区清水1丁目294)

日 程:2024年3月1日(金)~3月10日(日)

時 間:10:00~17:00(最終入場16:30)



広報素材はこちら

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page