top of page

チケット発売スタート!アートに染まる早春の京都で鑑賞体験を「ARTISTS' FAIR KYOTO:SATELLITE 2023」開催決定


関連イベントも目白押し!「マイナビ ART AWARD」授賞式の一般公開や椿昇の個展、「ARTISTS' FAIR KYOTO」過去出品アーティストの舞台裏に潜入するオープンスタジオなども開催


京都府、京都新聞、ARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会は、2023年1月16日(月)10:00より「ARTISTS' FAIR KYOTO 2023(アーティスツ フェア キョウト)」オンラインチケット発売を開始いたします。そして会期中には、さまざまなイベントが融合した関連イベントの開催も決定しました。

ARTISTS’ FAIR KYOTOのサテライトイベントとして、「ARTISTS’ FAIR KYOTO」のコンセプトに共感いただいた企業によって京都の街なかからアートを発信するサテライトイベント「ARTISTS' FAIR KYOTO:SATELLITE 2023」を開催。今年は飲食店、ギャラリーを中心とした会場4 ヶ所で、旬のアーティストの作品展示・販売を行い、多彩な層へアートとの出会いを促進します。

そして「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2023 マイナビ ART AWARD」では、審査委員が決定。昨年に続き、飯田志保子氏、中井康之氏、椿昇、そして新たに竹久侑氏を迎え、出品アーティストの中から受賞作品を決定し更なる活動の後押しを行います。 さらに「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2023」開催直前には「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2023 マイナビ ART AWARD」授賞式を一般公開にて開催します。 そのほか「ARTISTS’ FAIR KYOTO」と連携した関連イベントも始動します。本イベントディレクターでもある椿昇による個展が一足早くスタート。個展では、70年代に制作された未発表の絵画を起点に、現行プロジェクト「Space Colony Tsubaki」に至る椿昇の思考を巡ります。そして、放送作家、脚本家、京都芸術大学副学長 小山薫堂が主人をつとめる老舗料亭「下鴨茶寮」では、気鋭作家 西垣肇也樹の個展を開催。 さらに「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2023」アドバイザリーボードでもある矢津吉隆をプログラムディレクターに迎えたオープンスタジオ企画「OPEN ARTISTS’ STUDIOS 2023」では、京都で活動するアーティストらの共同スタジオにスポットをあてた企画を展開。スタジオを巡るガイド付きのバスツアーも開催いたします。 多彩なイベントが融合しアートに染まる早春の京都。「ARTISTS' FAIR KYOTO 2023」とあわせて五感で感じるアート巡りをお楽しみください。


ARTISTS’FAIR KYOTO 2023 ※渉成園(枳殻邸)でのアドバイザリーボードの展覧会は3月12日(日)まで 日程:2023年3月4日(土)・3月5日(日)

URL:https://artists-fair.kyoto/


ARTISTS' FAIR KYOTO:SATELLITE 2023 URL:https://artists-fair.kyoto/events/


広報素材はこちら

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page