top of page

まもなく開催!「ARTISTS' FAIR KYOTO 2023」関連イベントの批評プロジェクトや見どころをご紹介


京都府、京都新聞、ARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会は、2023年3月4日(土)より「ARTISTS' FAIR KYOTO 2023(アーティスツ フェア キョウト)」を開催いたします。 6回目を迎える本フェアは、これまでのアートフェアの枠組みを超え、次世代のアーティストが世に羽ばたくきっかけづくりの場として、また来場者とアーティストとのコミュニケーションを生み出す場として、回を重ねるごとにアップデートを続けて参りました。

今回、真宗大谷派(東本願寺)とのご縁をいただき、名勝「渉成園(枳殻邸)」もメイン会場のひとつとなり、サイトスペシフィックな作品を展開いたします。また、2022年からスタートした批評の重要性を改めて見つめ直し、批評家の育成と活動の助成を目的として行われる、若手批評家育成プロジェクト「歴史・批評 ・芸術」の詳細も決定いたしました。 今回も沢山遼(美術批評家)と山本浩貴(文化研究者、アーティスト、金沢美術工芸大学講師)がアーティストの作品の批評を執筆、書籍化し国内外へ発信いたします。フェア開催にあわせて、シンポジウムやトークイベントも開催いたします。

そして、「ARTISTS’ FAIR KYOTO」のコンセプトに共感いただいた企業とともに、過去に「ARTISTS’ FAIR KYOTO」に出品した作家などとコラボレーションし展覧会を開催する「ARTISTS' FAIR KYOTO:SATELLITE 2023 」やフェア開催直前に開催される「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2023 マイナビ ART AWARD」 授賞式、2022年に「マイナビ ART AWARD」で最優秀賞を受賞したGoh Uozumi 新作個展、「ARTISTS’ FAIR KYOTO」と連携し開催される、椿昇の個展やアーティストスタジオのオープンツアーなど、多彩なイベントが融合します。アートで彩る、早春の京都の街なかをお楽しみください。


ARTISTS’FAIR KYOTO 2023

会場:京都府京都文化博物館 別館(京都市中京区三条高倉)

  京都新聞ビル 地下1階(京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239) 

  渉成園(枳殻邸)(京都府京都市下京区東玉水町)

日程:京都府京都文化博物館 別館、京都新聞ビル 地下1階:2023年3月4日(土)・3月5日(日)

  渉成園(枳殻邸):2023年3月4日(土)-3月12日(日)

  ※渉成園(枳殻邸)での若手アーティストによる展示は、2023年3月4日(土)・3月5日(日) のみ

時間:京都府京都文化博物館 別館、京都新聞ビル 地下1階 / 10:00 ~ 18:00(最終入場17:30)

  渉成園(枳殻邸) / 9:00 ~ 17:00(最終入場16:00)


広報素材はこちら

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page