『Takahiro Matsuo “Light Crystallized”』開催。世界的に希少な“クオーツガラス”と光を使用した大型作品を初公開

更新日:1 日前


光のアートを手がけるLUCENT設立10周年を迎えた、アーティスト松尾高弘の新作を展示

スタジオ「EMISSION」(エミッション)の新作の照明やジュエリーも発表

会 期:2022年11月23日(水・祝)-2023年1月22日(日) 株式会社ルーセントデザイン(本社:東京都中央区 代表取締役社長:松尾 高弘 以下:LUCENT)は、2022年11月23日(水・祝)より、東京建物京橋ビル1階のBAG-Brillia Art Gallery-(バッグ ブリリア アート ギャラリー)にて、『Takahiro Matsuo “Light Crystallized”』を開催いたします。


エモーショナルな光のアートを探求し、インスタレーションを中心とした映像や照明、オブジェなど、多様な領域を横断するアーティスト松尾高弘。2012年にLUCENTを設立し、空間アートの分野で国内外のさまざまなプロジェクトを展開しています。

本展では「光の結晶化」をテーマに、現象として消えゆく形のない光やその輝きを、一つ一つアート作品として物質化し可視化します。白を基調とした空間のなかで、世界的にも希少で水のような透明度をもつ“クオーツガラス”を使用した大型作品を初公開するとともに、彼の代表作でもある水と光のインスタレーション《SPECTRA》などの作品を展示します。  さらに、日常に上質な輝きと光のアートを届けるために2020年よりスタートしたスタジオ“EMISSION” の新作なども展示・販売いたします。

LUCENTの設立10年を迎えた松尾の現在にいたる思考の拡張やアートやプロダクトへ媒体

を変化させながらも、コンセプトへの繋がりを感じられる構成となっています。

冬の季節ならではの輝きと透き通った光のアートをお楽しみください。


Takahiro Matsuo “Light Crystallized”

会期:2022年11月23日(水・祝)-2023年1月22日(日)

会場:BAG-Brillia Art Gallery-

〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目6-18 東京建物京橋ビル1階

開館時間:11:00-19:00(定休日:月曜)

※年末年始の12月30日(金)-1月3日(火)、1月10日(火)は休館。また祝日の1月9日(月)は開館(翌日振替休)

入場料:無料 

公式サイト:https://www.brillia-art.com/bag/ 広報素材はこちら

閲覧数:17回0件のコメント